手探りな毎日*子どもと過ごす日々

子どもと一緒に過ごす中で、調べた事や発見したこと、経験したことを記録しています。

【おうち時間】もう捨てない!お弁当のフタで、プラ板遊びしてみました!

f:id:mira5507:20200509021035p:image

 

世界中で猛威を振るうコロナ。

卒園も入学式も習い事も自粛続きで、お出かけを控えて、おうちに閉じこもって、はや3ヶ月。

 

おうち大好きな息子さんは特に苦痛を感じていないようでしたが、毎日朝から晩までゲームとYouTube…f:id:mira5507:20180207235119g:plain

 

さすがにこれはまずいと、私も重い腰を上げて遊びを考えることにしましたf:id:mira5507:20180828212713g:plain

 

「何か工作したい」という息子のリクエストに応え、ググる母。

すると何やら面白い事発見!f:id:mira5507:20180126184236g:plainf:id:mira5507:20180126184309g:plain


 

廃材利用!お弁当のフタ

 

最初は『クリアファイルかペットボトルでプラ板出来ないかな〜』と思って検索してたら、みんな考えてる事は同じようで、たくさん記事が出てきました。

 

残念ながら、ファイルもペットボトルもプラスチックの種類が違うらしく、プラバンとしては使えないようでした。

しかし読み進めると、お弁当のフタが、プラ板の替わりになるという記事を発見!f:id:mira5507:20180126184144g:plain

 

 

さっそくゴミ箱を漁る母。

突然何をし出すのかと、白い目で見る息子。

 

f:id:mira5507:20200507050607j:image

ありました、ありました!

 

フタなら何でも良いわけじゃなくて、PS(ポリスチレン)と書いてあるフタが、プラ板と同じ性質のプラスチックです。

f:id:mira5507:20200507045907j:image

f:id:mira5507:20180126184720g:plainフタをよーく見ると、こうやって凸凹で書いてあります。

PSと書いてあれば、上のマークは6でもプラでも成功しましたよ!

 

チョキチョキ。
f:id:mira5507:20200507050132j:image

横の起き上がってる部分を切り取って、平らにします。

あとはマジックでお絵描きするだけ。

 

何が出来るのか分からないけど、とりあえず真剣に絵を描く長男と

兄のすることが気になって仕方ない0歳児。

 

興味津々で邪魔してきます。f:id:mira5507:20200507050353j:image

 

お絵描きが終わった所で、ひとつ問題が出てきました。

 

 

「マジック、黒と赤しか無いんだよなぁ…f:id:mira5507:20180126184852g:plain

 

 

プラ板といえばマジック。

でも家にカラー油性ペン、何本も常備してる家ってあります?

 

普段工作しない我が家は黒(お名前ペン)と、赤(ゴミ袋にキケンって書く用)しかない!f:id:mira5507:20180126184816g:plainf:id:mira5507:20180126184220g:plain


f:id:mira5507:20200507045858j:image

マジック以外で、色塗れる画材ってないのかなf:id:mira5507:20180207235233g:plain

またもググる母。

 

「あ!マジック無くても、裏にヤスリかけたら色鉛筆とか水性ペンでも色塗れるんだ!」

 

パァっと喜んだのも束の間。

 

(…ヤスリ…)

 

普段工作しない一般家庭に(以下略)

 

 

 

息子と家の中を探し回って、見つけました!

娘の薄くて鋭利な爪を削る、赤ちゃん爪ヤスリf:id:mira5507:20180126184052g:plain

f:id:mira5507:20200507050345j:image

じっとしてられない娘を押さえつけてヤスリかけるより、ハサミで切ってしまった方が早いと、買って1回でお蔵入りした爪ヤスリ。

 

こんな所で役に立つとは。

 

さて、ゴシゴシ傷を付けたら色塗りです。f:id:mira5507:20200507050324p:image

最初は色鉛筆で塗っていたんですが、どうも発色が良くなくて、息子も私も納得行かず…

水性ペンで塗り直しました。

 

気をつけないといけないのは、水性ペンだとなかなかインクが乾かなくて、手が大変な事になるという事ですね…


f:id:mira5507:20200508045319p:image

 

穴あけパンチで穴を開けて(パンチはあった)

クシャクシャにしたアルミホイルの上に並べて、オーブントースターで焼いていきます。


f:id:mira5507:20200507050552p:image

これがどうなるの?と、息子もドキドキ!

期待度MAXの息子を見て、失敗したらどうしようと、ママもドキドキ!

 

よ~し、焼いてみるぞ!

 

焼いたらグチャグチャ!失敗?諦めないで!

 

時間や温度は機種によって違うので、どれくらいとは言えませんが

加熱したら結構すぐに縮み始めるので、油断は禁物!

 

 

オーブントースターのボタンを押して数秒。

 

「ママー!開けて開けて!グチャグチャ!」

 

私が少し目を離した隙に、作品達がびっくりするくらい波打って丸まってましたf:id:mira5507:20180126184220g:plain


 

慌ててトースターのふたを開けて、ヨレヨレのプラスチックを眺めて

期待していた息子はガッカリ。

 

 

やっぱりお弁当のフタじゃ出来なかったのかな…

お弁当のフタが薄すぎたのかな…f:id:mira5507:20180207235210g:plain

 

私も20年以上前のプラ板で遊んだ記憶を辿りながら、考えました。

 

 

いや、もしかして?

もう少し加熱したら縮むかも?

 

試しにもう一度、今度は目を離さず、トースターで焼くと…

ウネウネ波打ちながら、小さくなりました!

 

やった!成功だー!f:id:mira5507:20180126184144g:plain



f:id:mira5507:20200507050023j:image

 

……。

 

加熱したら展開が早すぎて、取り出した後の準備を忘れていました。

 

プラ板は熱いので、割り箸か軍手を準備して

取り出したら固まる前に、本とか平らな物で挟むと綺麗に出来ます。

 

挟むものを用意しなかったのでボコボコになったプラ板を、もう一度トースターで焼き直し。

 

大きく反り返ったのは、反対にして重力で平らになるように置いて、平らになった瞬間に取り出せるよう、トースターの前で睨めっこです。

 

 

今度こそできたー!f:id:mira5507:20180126184424g:plain
f:id:mira5507:20200507050437p:image

無事歪み補正も出来ました!

 

かわいい〜!!!!f:id:mira5507:20180126184710g:plainf:id:mira5507:20180126184731g:plain


 

この思ってた以上にちっちゃくなる、こじんまりしたサイズ感!懐かしい〜!

 

縮み具合は、原画と並べるとこんな感じ。

f:id:mira5507:20200507050216p:plain
f:id:mira5507:20200507050008p:plain


ピカチュウは焼き直したせいで縦に伸びちゃいましたが、それもご愛敬。

 

初めてのプラ板に、息子も感激してずっと眺めていました。

 

 

外出自粛で毎日退屈ですが

おうちにあるもので、プラ板が出来るなんて!f:id:mira5507:20180207235054g:plain

大発見した気分ですf:id:mira5507:20180207235257g:plain

 

これからはPSマークのプラスチックのフタは捨てずに、洗って取っておこうと決めました。

子供と遊ぶ程度なら、もうプラ板お金出して買わなくていいや!って思えるクオリティでしたよ。

 

ぜひおうち時間に飽きたら、ゴミ箱を探して遊んでみてくださいf:id:mira5507:20180207235511g:plain

 

 

\  see you !  /

f:id:mira5507:20180207235404g:plain